小さな式場でも満足できる!家族婚の雰囲気の良さ

親族みんなで懐かしい映像を眺めていられる

親族だけが集まって行う家族婚という結婚式のスタイルだからこそ、他人には見せにくいような、思い出の映像も皆さんで眺めて楽しんでいられます。新郎新婦の幼少時代の発表会での失敗シーンなど、懐かしい映像を皆さんで眺めて温かい気持ちになるだけで、家族婚を開いて良かったと思えてくることでしょう。そこまで大きなモニターを用意しなくても、皆さんが映像を眺めやすいというのも、少人数で開かれる家族婚のメリットの一つです。

親族全員の希望に合った料理を提供できる

大人数のゲストが参加している結婚式では、ゲストの皆さんそれぞれの好みに細かく合わせた料理を提供するのは難しいです。しかし親しい人たちだけが参加する少人数の家族婚であれば、親族の皆さんの好みに合う料理を作り出す事もできます。味付けの違いなど細かいリクエストを送りながら、親族全員が満足できる料理を作り上げてもらいましょう。結婚式の参加者全員が料理に満足できるというだけで、新郎新婦といても嬉しい気持ちにさせてもらえます。

一人ずつに挨拶をして回れる喜び

大勢が参加している結婚式では皆さんと会話している余裕が無いために、ちょっとした挨拶しかできない相手がいる事も珍しくありません。家族婚であれば親族一人ずつと、じっくり話し合う時間的な余裕が作りやすいからこそ、ゲストの皆さんをおもてなししたい時にもぴったりです。親族の皆さんの近況などを聞きながら、思い出話を楽しめるというだけでも、家族婚を開いて本当に良かったと思えてくることでしょう。式場自体の費用も安く抑えられるために、金銭的に余裕が無い人にもぴったりです。

家族婚を計画することで、費用の大幅なカットにつながることがあるため、比較的若い世代のカップルから人気があります。