結婚式の費用を出来るだけ節約したい方必読!

必要なアイテムを出来るだけ自作してみる

結婚式で必要なアイテムを自分で作り用意すれば大幅な節約になります。例えば、席次表、席札、ウェルカムボード、料理のメニュー表などのペーパーアイテム、リングピロー、プロフィールビデオなどが挙げられます。友人に頼んで作ってもらっても良いですね。もちろん後でお礼はきちんとして下さい。今は100円ショップにも質の良いDIYアイテムが揃っているので見に行ってみてはいかがでしょうか?ウェディングコーナーが作ってある100円ショップもあるそうですよ。

式場の方と値引き交渉、割引制度を活用

値引き交渉は式場契約前が特に大事です。数件の結婚式場に足を運んで見積書を頂き、それを元に値引き交渉してみましょう。良い式場の方なら前向きに検討してくれるでしょう。予算も自分たちの予想よりも安めに伝えておくと、式場の方もそれに合わせようと努力してくれます。ただしあまりにも過度な交渉だと式場の方を不快な思いにさせてしまうかもしれないので注意が必要です。また、ゼロ婚やスマ婚などのサービスを活用すればかなり安く抑えることが出来ますよ。

結婚式を行う日程を調整してみる

結婚式を行う日程を選ぶことで費用を抑えることが出来る場合があります。例えば、真冬や真夏、平日や年末年始、梅雨の時期などです。日柄が良くないとされる仏滅も狙い目ですよ。また、各結婚式場のタイプ別で考えてみるとレストランウェディングが1番費用を抑えられるようです。さらに挙式スタイルで考えるとチャペルウェディングよりも人前式のほうが費用を安く抑えることが出来る傾向にあります。人前式は決まった格式がないためオリジナルの結婚式を挙げることが出来ますよ。

結婚を決め、式を挙げようと思ったとき、気になるのが結婚式の費用についてですね。今は、貯金0円からでも挙式を挙げることができます。まずは、さまざまな式場に足を運んでみてください。